イククルアプリって実際どう?

イククルアプリを本音レビュー

イククルアプリは兵庫を拠点とするプロスゲイト(株)が提供する累計会員数800万人の大手出会い系アプリ。女性も参加しやすいSNS的な雰囲気を作っていますが、果たして本当に出会えるアプリなんでしょうか?イククルを実際に利用して、本音レビューしていきます!

サクラ・業者・冷やかし

0=いない、1=ほぼいない、2=かなり少なめ、3=少なめ、4=やや多め、5=多め

サクラ

業者

冷やかし

0

2

4

サクラの気配はありませんが、誘導業者に関しては登録段階で100%見抜くことは不可能なので、他の優良出会いアプリ同様、稀に遭遇します。ただ、通報システムや監視体制がしっかりしているので、業者はすぐにID削除の刑に。ここは問題なしですね。

 

やはり、イククルの泣き所と言えば冷やかし女性の存在ですが、2012年に新通貨システムを採用してキャッシュバック制度を改変。また、ユーザー管理もより厳しくなって、冷やかしはかなり減ったように感じます。それでもまだ、しぶとく居残っている人達はいるので、やや中級者以上向けかと。

女性会員の特徴

ネット広告、雑誌広告、繁華街での宣伝バス走行、ビルボード広告を展開する他、江の島で「イククル海の家」を運営するなど、リアルイベントも開催。女性が参加しやすい雰囲気を作る努力をしていますね。

 

元々は20代後半〜30代女性が多く年齢層はやや高めでしたが、ここ数年の屋外PR活動強化で、学生さん含む20代女性が急増。今ではかなり幅広い年齢層をカバーする出会いアプリになっています。

↓公式サイトを見る↓

イククルアプリの料金

投稿=掲示板投稿、送信=メール送信、配信=無料P配信サービス、増量=P増量キャンペーン

投稿

送信

配信

増量

1日1回無料

50円

なし

常時

男性は登録無料。女性は完全無料。また、利用頻度の高い基本機能の料金設定は、他の優良出会いアプリと同様の安心価格になっています。

 

また、イククルは3,000円以上のP(ポイント)購入で2倍のPがもらえる「P増量キャンペーン」をロングランで実施していて、例えば5,000円で10,000円分のPが手に入ります。

 

P増量キャンペーンを期間限定で実施するところはありますが、常時というのは今のところイククルだけ。ただし、今後、突如キャンペーンが終わる可能性もなきにしもあらずなので、購入時には念のためご確認を。

イククルアプリ攻略

ライバルとの差別化を図るには、今や出会いアプリの定番機能となった日記「イククル☆日記」は押さえておきたいところですね。その他のコミュニケーション機能としては電話番号を通知せずに話せる「おしゃべりコーナー」がありますが、メールに比べるとかなりコスト高になるので(女性は無料ですが…)、実際の利用となると厳しいでしょう。

 

「天使の育成部屋」のようにスマホ対応していない機能があったり、昨今のトレンド機能であるつぶやきやチャットが無いのは寂しいところですが、他の出会えるアプリにはない強みはコミュニティ(コミュ)の存在。これは同じ趣味志向を持つ人達や同じ地域に住む人達が集まるサークルのことですが、イククルには10,000以上ものコミュがあるのです。

 

最近はコミュを備えた出会いアプリも増えましたが、いち早く取り入れた強みもあってコミュ数はイククルがNo1。出会い活動NGのGREEやモバゲーのコミュとは違い、思う存分恋活できるのが大きなメリットです。参加も無料ですから、イククルを使うなら参加してみるのも手ですね。

僕の結論はコレだ!

イククル本音レビューまとめ

冷やかしが増え過ぎて出会いにくい時期もありましたが、広告の強化、SNSへの転換などの大改革を実施して復調傾向。未だ冷やかしの残党もいるので中級者以上向きな面はありますが、ある程度のスキルがある方なら低コストで会える可能性アリ。

イククルアプリに今すぐ参加する