ちらトーークって実際どう?

ちらトーークの口コミ評判と評価まとめ

ちらトーークはMatthew Moore(マシュー・ムーアさん?)なるデベロッパーが提供するiPhone対応アプリ。他ユーザーのやり取りが無料でのぞけてしまうという個性派チャットアプリですね。

 

出会えるアプリとして取り上げている情報も見かけますが、実際のところはどうでしょう?口コミの評判と僕なりの評価を合わせてチラトークを本音レビューします。

 

サクラ・業者・冷やかし

0=いない、1=ほぼいない、2=かなり少なめ、3=少なめ、4=やや多め、5=多め

サクラ

業者

冷やかし

4

4

4

恐らく「ちらトーーク」の名前の由来と思われる「のぞく」機能。これは他ユーザーの公開トークの内容が、ちら見どころか丸見えになる機能で、無料で使えます。また、自分が女の子と公開トークするのも無料です(←そのかわり内容は他ユーザーにのそかれ放題…)。

 

他ユーザーの公開トーク内容はなかなか興味深いものがあり、男子達が悪戦苦闘している様子を見ることができます。大概、男性が何とか盛り上げようと懸命にリードするも、女性が軽くあしらう構図…。特にLINEやカカオトークへ移動しようとする男子達の多くがバッサリ斬られます。

 

ただ、写真を見るとカワイイ子やセクシーな雰囲気の子が多いのですが、画像検索してみると…

 

チラトーク

 

上の「大阪20代前半」の子は海外のFacebookからの拾い画像だし、

 

ちらトーク2

 

「愛知20代前半」の子は台湾でしょうか?中国でしょうか?やっぱり拾い画像です。

 

これをこのアプリ運営者自身がやっているならサクラ、ノータッチなら外部から紛れ込んだ業者ですね。これら明らかにブラックな存在に次々に斬られていく男子達の姿を見るのは痛々しいやら、悔しいやら(^_^;)

 

中には本当に素人っぽい反応の女性もいるにはいるのですが、その数が少ないのと、そのようなコも実際に会うというよりも暇つぶし利用がほとんど。

 

リアルな出会いには向いていないと言わざるを得ません。一応運営側も利用規約で異性との交際目的の利用禁止をうたっていますし…。

 

チラトークの禁止事項

 

あとはLINEのIDを公開トークでさらしている男子もいて、実際にLINEで検索してみるとヒットするのですが、LINE乗っ取り詐欺が問題になっている昨今、不用心過ぎですよね。

 

有料になりますが、1メッセージにつき2ポイント(20円)という良心的な料金設定ですから、個人情報を送る時は、せめて秘密トークにするべきでしょう。

 

ちらトーーク会員の特徴

完全に20代中心。18−19歳も結構目立ちます。が、一応17歳以上対象とうたっているものの身分証による年齢認証があるわけではないので、児童も参加している可能性は大です。そんな点からもやっぱり暇つぶし利用にとどめておくのが正解かと。

 

ちらトーークの料金評価

料金設定公開トーク完全無料、秘密トーク1メッセージ20円、相手の詳細プロフを見る10円、相手のプロフ画像を見る20円、相手の過去トークを見る20円など、とても良心的。

 

ただ、無料の公開トークを見ていても、つい女の子の詳細プロフやプロフ画像をポチッとタップしてしまいがちなので注意ですね。気付くと結構ポイントが減っていることがあります(-_-)

 

ちらトーークアプリ評価まとめ

チラトーク口コミ評判と評価まとめ

女の子のプロフや画像は一切見ないで、公開トーク機能を利用するだけなら完全無料だし、有料機能も良心的な価格設定なので、本当に出会えるアプリに挑む前の軽いスパーリングとしてなら使えるかと。他の人達のやり取りをのぞき見るのも勉強になります。

 

でも残念ながら、昨今大増殖中のインターネット異性紹介事業ではない非出会い系アプリですから、実際の出会いには向いていません。サクラもしくは業者が大量に混ざっているのも確かですしね。

 

また、利用規約の最後にはこんな一文があることも付け加えておきます。

 

ちらトークの利用規約

 

うむむ、なぜか中国の行政区うんぬんが適用されるらしいです(^_^;)こんな点からも、あまり深入りするアプリではない気がしますね。