ひまトーークって実際どう?

ヒマつぶしでもすっか…

ひまトーーク

ひまトーークはLINE、カカオトーク、スカイプなどのIDとともにメッセージを投稿する掲示板アプリ。業者しかいないという口コミもあれば、実際に出会えるという評判も見かけるアプリですが、本当のところはどうなのでしょうか?

 

口コミの評判と僕の利用経験を総合して、ひまトークをガチで評価します。

サクラ・業者・冷やかし

0=いない、1=ほぼいない、2=かなり少なめ、3=少なめ、4=やや多め、5=多め

サクラ

業者

冷やかし

0

5

5

ひまトーークそのものには、メッセージをやり取りする機能はありません。

 

掲示板に簡単なコメントとLINEやカカオトーク等の他コミュニケーションアプリのIDを掲載してメッセージが送られてくるのを待つ、もしくは掲示板に掲載されている相手のIDを各コミュニケーションアプリで検索してメッセージを送る仕組みです。

 

要はただ仲介するだけの掲示板アプリなので、登録だけで何もしなければメッセージも来ません。サクラもいないと思います。

 

ただ、優良出会いアプリのような年齢認証や電話番号認証が一切ないので、他サイトへ誘導する業者やデリ業者は参加し放題であり、美人局のような犯罪者にも好都合。

 

※現在は自分が投稿するためには免許証等による年齢認証が必須になっています。ただし、投稿の閲覧には認証が必要ないので、業者や18歳未満の児童が簡単にアプリに参加してこちらのLINE IDにメッセージを送ることができます…。

 

実際、直近でも「ひまトーーク」を利用して女子高生に売春させた疑いで男2人が逮捕されたとのニュースがありましたし、美人局の被害に遭ったという口コミも見かけますね(ご参考:ひまトークってアプリでえらい目にあった)。

 

業者や援ではない一般女性らしきコもいますが、基本、リアルに会うというよりも、その名の通り「ひまつぶし利用」がほとんど。一般女性と出会える可能性は低いと言えます。

ひまトーークの会員の特徴

利用規約に「異性交際を希望するものと判断できる一切の行為」を禁じるとあるように、ひまトーークは出会い系アプリ(インターネット異性紹介事業)ではなく、恋活禁止の非出会い系アプリです。

 

女性の年齢層は10代〜20代前半がほとんどを占めていますが、参加する段階での年齢確認が一切ないため、18歳未満の児童だって簡単に年齢を偽って掲示板を閲覧できてしまいます。リアルに会おうとすると、先程のトラブルに加え、自分も青少年保護育成条例違反等で警察の厄介になるリスクもあるわけですね。

ひまトーークの料金

ひまトーーク自体は単なる掲示板なので、一切料金はかかりません。

ひまトーークアプリ評価まとめ

ひまトーク口コミ評価まとめ

大概、出会い系アプリと書かれていますが、厳密には恋活禁止の「非出会い系アプリ」です。サポートも一切ありません。事実、トラブルが数多く報じられていますし、リアルに出会おうとするとかなりのリスクを伴います。

 

また、最近はLINE運営者側も掲示板起因のトラブルを防ぐため、掲示板に掲載されたIDを凍結するなどの対策も行っているので、自分がIDを載せると、LINEが使えなくなる可能性もあります。リア友とのつながりで利用している方は大ダメージですね。

 

「暇つぶしの話し相手を探してメッセする」目的での利用なら無料で遊べますが、様々なリスクを考えると、異性との交際目的の利用はやはりオススメできません。

僕がオススメする出会系アプリ