出会い系アプリの良い所・悪い所

出会いアプリのメリットとデメリット

出会いアプリをよりウマく活用するには、その特性を知っておくことも必要です。ここでは「出会えない悪質アプリ」ではなく、あくまで「本当に使える優良出会い系アプリ」でネット恋活をする前提で、リアル恋活と比べた時のメリット・デメリットを考えてみます。

出会い系アプリのメリット

1.時間・場所に縛られない

 

家でリラックスしながら♪

合コンにしても、お見合いパーティーにしても、街で声をかけるにしても、いつでもどこでも出来るもんじゃありませんよね。

 

でも、出会い系アプリならスマホさえあれば、ラーメン屋さんの行列に並びながらでも、会社帰りの通勤電車の中でも、家に帰ってからビール片手にTVを観ながらでも、思いついた時にすぐ始められます。

 

2.気軽なコミュニケーション

 

メールだからお気楽っす♪

リアルで見知らぬ異性に声をかけてナンパを成功させるには相当な度胸と会話術が必要。お見合いパーティーだって、ライバル達を目の前にして自分をアピールし、勝利を勝ち取るスキルが必要ですよね。

 

でも、出会い系アプリはメール中心のコミュニケーション。周りに誰もいない中、気軽に声をかけて、リアルではありえないほど大勢の異性と交流できます。

 

また、どうも人見知りしてしまう僕のような男でも、メールなら緊張せずに比較的ラクに会話の流れを作れます。更に、実際に会うのは、ある程度メールで仲良くなってからなので、その気楽さはリアルの比じゃありません。

 

3.内面重視の世界

 

人は見た目が9割」なんて言われるように、リアル恋活では内面勝負の前にどうしても外見審査があります。合コンでほとんど話さなかったイケメン君が、最後にごっそり持っていく場面を僕は何度も見てきました(;´д`)

 

出会い系アプリにもプロフィール画像がありますが、リアルに比べると圧倒的に内面重視な世界なのです。

出会い系アプリのデメリット

1.面と向かって話せない

 

イメージが違う

これは「内面重視の世界」というメリットの裏返し。ネットでは視覚情報、聴覚情報がない分、リアルに比べて相手の人柄を判断しにくい面もあります。実際に会ってみたら、イメージと違っていたなんてこともあります。

 

だからこそ、よく言われる「即アポ即会い」ではなく、メールでしっかりコミュニケーションを深めてから会うことが大切ですよね。

 

2.お金がかかる

 

男の必要経費

出会い系アプリは基本的に女性無料なので、これは男性限定のお話です。

 

ただ、合コンにしても、お見合いパーティーにしても女性と出会う場に参加するにはお金がかかります。無料なのは路上ナンパぐらいなもので、それが成功するツワモノなら、そもそも出会い系アプリは必要ないはず。そんな意味じゃデメリットとは言えないかもしれませんね。

 

中には無料をうたって集客しているアプリもありますが、本当にタダで出会えるアプリなんてあるはずもなく、結局はメール1通数百円という法外な料金を請求されるのがオチ。タダほど高いものはないってやつです(参考:無料出会いアプリの噂の真相)。

 

優良出会い系アプリならお金がかかると言っても、メール1通50円が相場ですから、100通送っても5,000円。これくらいは僕ら男の必要経費と言ってもいいのではないでしょうか(参考:出会い系アプリにかかるコスト)。

まとめ

時間や場所に縛られず、気軽に恋活できるのが出会い系アプリの大きな魅力です。一方で、直接顔を合わせないのが弱点。デメリットを消してメリットを最大に生かすには、リアルな対面までにしっかりメールをやり取りして、人柄を見極めることが大切なんです。

優良出会い系アプリを選ぶ