WEB版とアプリ版の違いとは?

出会い系アプリのWEB版とアプリ版

僕がおすすめしている出会系アプリにはWEB版(WEBアプリ版・ブラウザ版)アプリ版(ネイティブアプリ版)があります。厳密な言葉の定義(参考:WEBアプリとネイティブアプリ)とは少し違いますが、当サイトでは次の意味で使います。

 

WEB インターネットで開いたサイトをブックマークして(=スマホのホーム画面に置いて)使う。ダウンロードの必要なし。
アプリ 公式アプリマーケットApp Store(iPhoneの場合)やGoogle Play(Androidの場合)からスマホにダウンロードして使う。

 

出会い系アプリというとアプリ版をイメージする方が多いかもしれませんが、実際はこのページのトップ画像のように、WEB版もスマホのホーム画面に置いてアプリ版と全く同じようにアクセスできます。

 

でも、実は大きな違いがあるんです。

 

WEB版がフルバージョン?

例えば、ハッピーメールはWEB版を「フルバージョン」と表現しているように、全ての機能を使えるのはWEB版で、アプリ版は一部の機能しか使えないんです。

 

ハッピーメールのフルバージョン

 

最近の人気出会い系アプリにはメール以外にも日記、つぶやき、チャット、ソーシャルゲームなど、様々な機能がありますが、それらを全て使えるのはWEB版だけってことです。アプリ開発の事情はよく分かりませんが、技術的な問題やコストの問題が背景にあるんだろうと思われます。

 

また、出会い系アプリの多くにピュア掲示板とアダルト掲示板がありますが、アプリ版で利用できるのはピュア掲示板のみ(実際はアプリ版でもアダルト掲示板の内容は見えますが、伏字が多かったり、検索が不便だったりと使い勝手が悪い…)。これはアダルト要素が強いと、AppleやGoogleのアプリ審査を通らないことが理由です。

 

要するにアプリ版はWEB版のダイジェスト版。昨今の出会い系アプリの機能をフル活用するなら、迷わずWEB版一択なんです。

 

実は料金もWEB版の方が安い!

料金もウェブ版の方がお得なんす!

知らずにアプリ版のApple ID決済やGoogleウォレットでポイントを購入したり、月額料金を支払ったりしている方もいますが、実は料金もアプリ版よりWEB版の決済を使った方が安くなります。

 

例えば、出会い系アプリの王者「ペアーズ」の6ヶ月プランの料金をWEB版(ブラウザ版)のクレジット決済とiPhoneアプリ版のApple ID決済で比べてみます。

 

6ヶ月プラン

ブラウザ版

アプリ版

差額

支払い

11,880円

18,798円

6,918円

(月当たり)

1,980円

3,133円

1,153円

 

ご覧のように、WEB版(ブラウザ版)で決済した方がかなりお得ですね。なぜ、このような差が出るかと言えば、アプリ版の場合、AppleやGoogleへのマージンが発生するため。

 

これは定額制のペアーズに限らず、ポイント制の出会い系アプリにも共通で言えることです。ポイント制の場合、大概、サービスでもらえる無料ポイントがWEB版の方が多くなります。

 

アプリ版のメリット

アプリ版にもメリットがあるんです

でも、アプリ版にもメリットがあります。まずは動作が速い傾向があること。そしてスマホでの操作性が高い傾向があること。

 

ただし、これらはあくまで「傾向」です。今じゃWEB版も進化してアプリ版に遜色ない動作・操作性のものも多く、作りによってはアプリ版がフリーズしてしまうなどの不便もあるので、決定的な優位性とは言えません。マッチングには直接的に関係ありませんしね。

 

ですが、もう1つのメリットは知らないと損。それは多くのアプリ版に「ログインボーナス」があることです(※使う出会い系アプリによっては無い場合もあります)。

 

ハッピーメールアプリのログインボーナス

 

ログインボーナスとは、ログインすると1日1回だけ1pt=10円分のボーナスポイントがもらえる仕組み。毎日忘れずにログインしていると、地味にポイントが貯まるわけです。1ヶ月で30pt、メール6通分ですね。

 

少しでもコストを抑えて出会いたいなら、面倒がらずにアプリ版の方でもログインするべし!なのです。

 

まとめ

というわけで、僕も日常使いはWEB版がメイン。でも、ログインボーナスがある出会い系アプリについては、できるだけアプリ版でもログインして、無料ポイントをゲットしてます。両方のいいとこ取りをして賢く使い分けたいですね。