2018年に使うべき恋活婚活アプリ

真面目な出会い専門っす!

Facebook連動型マッチングアプリのペアーズが台頭して以降、真面目な出会い目的に特化した定額制の恋活アプリと婚活アプリが急増しました。

 

今までネット恋活市場のメインストリームだった出会い系アプリに比べて顔写真掲載率が断然高く健全な雰囲気があり、マッチングサービスへの参加をためらっていた層を取り込んで成長し続けています。

 

ここでは僕が実際に試して安心安全に利用できると判断した、おすすめの恋活アプリと婚活アプリだけをピックアップ。いくつかのチェック項目で相対評価し、ランキング形式で紹介します!

 

早わかり!恋活婚活アプリの選び方

恋活婚活アプリの選び方のポイントっす

ランキングに行く前に、最適なサービスの選び方を解説しておきます。そんなん面倒じゃーという方は、すっ飛ばして恋活婚活アプリおすすめランキングに進んで下さいまし!

 

自分にぴったりのアプリを選ぶ上で特に重視するべきポイントは、利用者の真剣度と年齢層の2つです。

1.利用者の真剣度(出会いの目的)

まずは恋活アプリ・婚活アプリに参加する目的を考えてみて下さい。

 

A:結婚相手探し(婚活)

できるだけ早く結婚したい方。結婚を前提とした真剣交際ができる異性を探している方。このような本気モードの方には女性も有料のガチな婚活アプリがおすすめです。

 

女性の真剣度が高いのはもちろん、男女ともに有料会員にならないとメッセージ交換できないため、業者や冷やかしも極めて紛れ込みにくくなります。

 

また、婚活アプリには、任意ですが卒業証明書や収入証明書などの各種証明書を提出するとプロフィールにマークが付く仕組みが必須ですね。

B:恋人探し(恋活)

彼女や彼氏が欲しい方。真面目に交際できる異性を探している方。必ずしも結婚にこだわらずに恋人を探したい方。

 

この場合は友達10人以上のFacebookアカウントの登録条件や本人確認などの厳しい審査がありつつも、女性が無料で気軽に参加できる恋活アプリがおすすめ。

 

お付き合いが順調に進めば当然、結婚するカップルも出てくるわけで、緩めのライト婚活に使えるサービスもあります。

C:友達探し(友活)

趣味友・飲み友など、友達感覚で気軽に会える異性を探している方。

 

この場合は審査が緩めで女性無料、なおかつ会員の年齢層が低いカジュアルな雰囲気の恋活アプリがおすすめ。もちろん気が合えば、恋人関係に発展することもありえます。

 

理想の相手を見つけるためには、自分の目的と活動しているメンバー達の真剣度を一致させることがめっちゃ大事!

 

真剣度の高いユーザーが多い婚活アプリで気軽な出会いを求めてもヒンシュク食らうだけだし、カジュアルな雰囲気のアプリで結婚相手を探しても、思い通りの出会いは望めませんよね。

2.利用者の年齢層(馴染みやすい雰囲気)

1つの恋活婚活アプリの中にも当然20代のユーザーもいれば40代のユーザーもいます。ただ、相対的に見ると各サービスごとに20代比率高め、30代比率高め、40代比率高めといった傾向があります。

 

やっぱり、自分と同じ年齢層の会員が多いアプリのほうが雰囲気に馴染みやすく、マッチング率も高くなるのは間違いありません。

 

でも中には「年の差なんて関係ない!10歳年下と交際したい!」という方もいるはず。その場合は自分とアプリのメインユーザーの年齢層が一致していなくても、あえて果敢に挑む選択もアリですけどね。

■恋活婚活アプリの利用イメージ

これら利用者の真剣度と年齢層の傾向を図にしてみると、次のようになります。

 

恋活アプリ&婚活アプリの利用イメージ

 

選ぶべき恋活婚活アプリのイメージがおよそ固まってきたんじゃないでしょうか?そのイメージを持ちながら、次のおすすめランキングをご覧下さい。

恋活婚活アプリおすすめランキング

※これから紹介する恋活アプリ・婚活アプリは全て法律に則って身分証かクレジットカードで年齢確認をしているため、18歳未満はご利用になれません(登録禁止)

■出会いやすさ
マッチング率だけではなく、リアルなデートまで結びつきやすいかを評価。A…優、B…良、C…可
■真剣度
利用者の真剣度の傾向を評価。A…結婚相手探し、B…恋人探し、C…友達〜恋人探し
■料金
利用料金がリーズナブルかを評価。A…安い、B…普通、C…高い

第1位ペアーズ

ペアーズアプリ

恋活〜ライト婚活向き

株式会社エウレカ運営、会員数700万人を突破した恋活アプリの絶対王者。Facebookの友達同士は検索に表示されない、いいね!で簡単にアプローチできる、メッセージ送り放題でサクラの心配がない定額制というマッチングアプリの新しいモデルを世に広めた最大の功労者ですね。20代後半〜30代の恋活をメインに、緩めのライト婚活にも使えます。とにかく会員数が多い点、料金が最安でコスパが高い点が強みですね。僕の実績もNo.1で一押し。友達10人以上のFBアカウントか電話番号で登録できます。男性有料会員は3ヶ月プラン2,480円/月、6ヶ月プラン1,880円/月。

出会い

真剣度

料金

総合

A

B

A

A

ペアーズアプリの詳しい評価

ペアーズアプリに無料登録

第2位with(ウィズ)

with

恋活向き

株式会社イグニスが運営する人気急上昇中のFacebook連動型恋活アプリ。売りは何と言ってもメンタリストDaiGoさん監修の性格診断&心理テストで、相性の良い異性を紹介してくれるシステムが秀逸ですね。趣味などの共通点も分かりやすく表示され、チュートリアルも丁寧なので初心者の方も扱いやすいと思います。ペアーズより平均年齢が低いのも特徴で、しっかり棲み分けされてますね。20代〜30代前半の恋人探しにオススメです。コスパも優秀。登録には友達10人以上のFBアカウントが必要です。男性有料会員は3ヶ月プラン2,600円/月、6ヶ月プラン2,300円/月。

出会い

真剣度

料金

総合

A

B

A

A

withアプリの詳しい評価

withアプリに無料で登録

第3位ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

婚活向き

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ運営。人気ブライダル情報メディア「ゼクシィ」ブランドの安心感は抜群です。いいねでマッチングする仕組みはペアーズと一緒ですが、女性も有料だけに会員の真剣度はより高く、年齢層もやや高めで30代メイン。完全に婚活向きですね。コンシェルジュがデートのスケジュール調整を代行してくれるお見合いオファーなど、サポートの手厚さも評判。婚活目的なら僕的に一押しです。地方の女性会員数増だけが課題でしょうか。メアドでもFBアカウントでも登録可。男女とも3ヶ月プラン3,600円/月、6ヶ月プラン3,300円/月。

出会い

真剣度

料金

総合

A

A

C

B

ゼクシィ縁結びの詳しい評価

ゼクシィ縁結びに無料で登録

第4位マッチドットコム

マッチドットコム

ライト婚活〜婚活向き

マッチドットコムジャパン株式会社が運営する世界最大のマッチングアプリ。女性も有料で男性と同料金なので会員の本気度は高く、やはり婚活向けのアプリと言えます。ただ、ゼクシィ縁結びと比較するとややカジュアルで恋活アプリとしても利用可。ユーザー年齢層はゼクシィ同様30代メインですが、40代比率はマッチドットコムの方が厚めです。卒業証明等の各種証明書を提出すると、プロフィールにマークが表示されるのもゼクシィと一緒。登録にFacebookアカウントは必要なくメールアドレスでOK。男女とも3ヶ月プラン2,793円/月、6ヶ月プラン2,467円/月。

出会い

真剣度

料金

総合

B

A

B

B

マッチドットコムアプリの詳しい評価

マッチドットコムアプリに無料で登録

第5位Omiai

マッチングアプリOmiai

恋活〜ライト婚活向き

株式会社ネットマーケティングが運営する元祖Facebook連動型。累計会員数300万人は定額制恋活婚活アプリとしてはペアーズに次ぐ規模です。相手の人気度によって消費いいね数が変動し、一部の人に人気が集中しない=マッチング率が平均化するシステムが好評ですね。利用シーンはペアーズとかなり被っていて、20代後半〜30代の恋活をメインにライト婚活まで使えますが、料金が高くコスパは…。ただ、その分、ペアーズより真剣度高めな雰囲気はあります。FBアカウントか電話番号で登録可能。男性有料会員は3ヶ月プラン3,880円/月、6ヶ月プラン3,780円/月。

出会い

真剣度

料金

総合

A

B

C

B

マッチングアプリOmiaiの詳しい評価

Omiaiに無料で登録

第6位ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

恋活〜ライト婚活向き

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ運営のFacebook恋活アプリ。同じゼクシィブランドでも、縁結びは男女同料金のガチな婚活サイトですが、恋結びは女性実質無料(※年齢確認手数料の108円のみ負担)だけに彼氏彼女作り目的のユーザーがメインです。ただ、ゼクシィのイメージもあってライト婚活にも使える感じですね。ユーザー年齢層はwithとかぶっていて、ペアーズより20代比率高め。地方の会員数が少ないのが最大の弱点でしょう。登録には友達10人以上のFBアカウントが必要。男性有料会員は3ヶ月プラン2,997円/月、6ヶ月プラン2,755円/月。

出会い

真剣度

料金

総合

B

B

B

B

ゼクシィ恋結びアプリの詳しい評価

ゼクシィ恋結びアプリに無料で登録

第7位ユーブライド

ユーブライド

婚活向き

mixiグループの株式会社Diverse(ダイバーズ)運営。同社はポイント制出会い系YYCも提供してますが、ユーブライドは男女同料金の定額制婚活アプリ。同じ婚活系でも縁結びやマッチドットコムより更にユーザー年齢層が高いのが特徴で、完全に30代〜40代がメイン。それだけに当おすすめランキングの中でも本気度はマックスで、ガッチガチの結婚相手探し専門ですね。各種証明書を提出する仕組みなど婚活系の定番機能も整ってますが、写真掲載率が低いのが不満。FBアカウントかメアドで登録できます。男女とも3ヶ月プラン2,970円/月、6ヶ月プラン2,320円/月。

出会い

真剣度

料金

総合

B

A

B

B

ユーブライドアプリの詳しい評価

ユーブライドアプリに無料で登録

第8位タップル誕生

タップル誕生アプリ

友活〜恋活向き

サイバーエージェントグループの株式会社マッチングエージェント運営の恋活アプリ。いいねした時点で手持ちいいね数が減るペアーズと違い、いいかも!(=いいね)を選んでもイマイチ…を選んでもプロフィールカードを見た時点で手持ちカード数が減る独自の仕組み。そのため、いいかも!を選ぶ人が多く、マッチング率はかなり高めです。ただ、会員の真剣度は低く、遊び目的の人も多めで彼女や彼氏を作るという点ではおすすめ度は低くなります。フェイスブックかAmebaアカウントで登録可能。男性有料会員は3ヶ月プラン3,300円/月、6ヶ月プラン2,900円/月。

出会い

真剣度

料金

総合

B

C

C

C

タップル誕生アプリの詳しい評価

タップル誕生アプリに無料で登録

第9位YYC(ワイワイシー)

YYCアプリ

友活向き

ミクシィグループの株式会社ダイバーズ運営、累計会員数1400万人。老舗のポイント制出会い系アプリが大人のカテゴリーをやめて、ピュアカテゴリーに特化した珍しいパターンですね。ただ、元の性格が完全に変わったわけではなく、ポイントを貯めて換金する目的の女性(キャッシュバッカー)や業者が多め。更に30代〜40代ユーザーを多く抱えていたYYCの良さも薄れてしまい、恋活アプリとしては中途半端な感じもします。かなりカジュアルな出会い目的のユーザーにおすすめ。メールアドレスがあれば始められます。男性はメール1通送信54円、プロフ閲覧10円。

出会い

真剣度

料金

総合

B

C

C

C

YYCアプリの詳しい評価

YYCアプリに無料で登録

第10位マッチブック

マッチブック

恋活向き

リクルートグループの株式会社ニジボックスが運営するFacebook恋活アプリ。企業ブランドの安心感はあるものの、ペアーズのコピーレベルにとどまっていて、オリジナル機能に乏しいのが残念。大学のミスター・ミス100人が参加している点が売りで、ユーザー年齢層が若いのが特徴です。10代〜20代の恋活向き。検索すると会員数も少なく、地方では厳しそう。ゼクシィと同じ企業グループだけに、今後はそのノウハウを生かしたコンテンツ導入に期待。登録には友達10人以上のFBアカウントが必要。男性有料会員は3ヶ月プラン3,660円/月、6ヶ月プラン2,996円/月。

出会い

真剣度

料金

総合

C

B

C

C

Matchbookアプリの詳しい評価

マッチブックアプリに無料で登録

目的別のおすすめは…

 

まとめ

今、本当に出会える恋活アプリ・婚活アプリを僕のおすすめ順にご案内してきましたが、もし目的別に1つだけ選ぶとしたら次の通り。

あなたの目的に合ったサービスは見つかりましたでしょうか?

 

 

オススメ恋活婚活アプリ比較と解説

ここからは「まだ、どこに参加したらいいのか決まらん!」という方のために、各恋活アプリ&婚活アプリの個性がより鮮明になるよう、評価項目ごとに比較しながら解説を加えていきます。

 

最初にもう一度利用イメージを確認しておきますね。

 

恋活アプリ&婚活アプリの利用イメージ

1.出会いやすさ比較ランキング

単純なマッチング率よりも、実際にデートできて、なおかつ真面目なお付き合いにつながりやすいかを評価しました。

 

まず、沢山いいねが来る、要は沢山マッチングするから素晴らしい!的な情報も結構見かけます。そもそもマッチングしなければ、メッセージ交換できない恋活婚活アプリが多いので、完全に間違いとは言えないんですが…

 

知っておきたいのがマッチング率が高いから実際に会える確率も高いかと言えば、必ずしもそうじゃないってこと。仕組み的にいいねをもらいやすい=マッチング率が高くなるアプリがあるんですよね。

 

分かりやすい例で言えば、毎月回復するいいね数はペアーズ30回、ユーブライド1日50回×30日=1500回。

 

ユーブライドの方が1いいね!の価値が遙かに低いので、沢山の人に気軽にいいねできるし、相手からもいいねをもらいやすい。仕組み的にマッチング率が高いわけです。

 

システムは全く違いますが、タップル誕生も仕組み的にマッチングしやすい恋活アプリの1つですね。

 

でも実際にデートにつながる確率が高いのは、ペアーズの方なんです。なぜってユーブライドやタップル誕生では、相手も大勢の人とマッチングしているからです。

 

要はとりあえずマッチングさせてから選別される仕組みなので、メッセージ返信率は低くなるわけです。

 

また、たとえデートできても真面目なお付き合いにつながりやすいかも、使うサービスによって違います。これは後で解説する「真剣度」とも関係する問題ですが…

 

婚活アプリは会うのに慎重な人が多い反面、会えれば真剣交際につながりやすい。一方、カジュアルな雰囲気のアプリは会うハードルが低く、デートする人数は多くなっても、遊びで終わりやすい傾向があります。

 

更に、出会いやすさは恋活婚活アプリと自分との相性(年齢・目的など)や地域性も影響します。これらの要素が絡み合うため、評価って人によっても結構違うんですよね。

 

ココもあくまで僕自身の実績から評価したもので主観も強く入ってます。「30代前半の恋活〜ライト婚活目的の男」が利用した場合の一例として見ていただければと思います。

 

順位 アプリ名 出会いやすさ

1

ペアーズ

A

2

with

A

3

Omiai

A

4

ゼクシィ縁結び

A

5

マッチドットコム

B

6

タップル誕生

B

7

ゼクシィ恋結び

B

8

ユーブライド

B

9

ワイワイシー

B

10

マッチブック

C

 

まとめマッチドットコムとYYC以外はいいね!を送りあうとマッチングしてメッセージ交換できる仕組み。単純にマッチング率だけ見ると、高いのはタップル誕生やユーブライドです。ただし解説したように、マッチングする=実際に会えるという意味じゃありません。

 

メールをやり取りして、質の高い相手とリアルデートに結びつく確率ではペアーズ、with、Omiai、ゼクシィ縁結び辺りの方が1枚も2枚も上と感じます。

 

また、出会いやすさは利用地域によっても違います。マッチブックのように会員数が少ないサービスの場合、地方ではアクティブな女性会員が少なくて物足りないケースも。

 

都市部ではどこも無問題ですが、人口が少ないエリアでは会員数が多いペアーズが圧倒的に有利な傾向があります。

 

どの恋活婚活アプリも無料で検索できるので、自分の地域のアクティブな異性の数を確かめてから有料会員になるのがセオリーですよ。

 

2.真剣度比較ランキング

女性も有料の方が、当然女性の真剣度は高くなります。冷やかしも参加しにくくなります。

 

そのためガチな婚活目的にはゼクシィ縁結び、マッチドットコム、ユーブライドのように男女同料金のマッチングアプリがおすすめなんですよね。

 

と言っても、恋活アプリにも真剣に結婚を考えている人がいたり、婚活アプリにもポイント制出会い系と変わらない気軽な出会い目的の人がいたりします。その点は注意!

 

ココではサービス全体として真剣度の高い会員が多いか少ないか、僕が使ってみて感じた傾向で評価しました。

 

また、真剣度の高さは年齢層の高さにある程度比例する傾向もありますね。婚活アプリは年齢層高め、真剣度低めのカジュアルな雰囲気のアプリは年齢層は低めになるってこと。これもイメージできると思います。

 

順位 アプリ名 真剣度

1

ユーブライド

A

2

縁結び

A

3

マッチドットコム

A

4

Omiai

B

5

ペアーズ

B

6

恋結び

B

7

with

B

8

マッチブック

B

9

タップル

C

10

ワイワイシー

C

 

まとめ真剣度が最も高いのはユーブライド、次いでゼクシィ縁結び、マッチドットコムの順。この3つは女性も男性と同じ料金だけに結婚を見据えた本気モードの会員が多い。年齢分布も30代が厚めで40代も馴染みやすい雰囲気です。ガチな婚活アプリですね。

 

同じサービス内でも利用目的は人それぞれなので、あくまで傾向ですが、この2つ以外はFacebook連動型の方が真剣度は高め。

 

中でもペアーズは20代〜30代の社会人を大勢確保していて、恋活だけじゃなく緩めのライト婚活にも使える汎用性の高いサービスになっています。

 

同じFacebook連動型でも、with、ゼクシィ恋結び、マッチブックはペアーズより少し年齢層が低く20代比率が高め。基本的に結婚というより、恋愛モードのユーザーが多い傾向アリです。

 

ただ、恋結びにはゼクシィのブライダルイメージで登録したユーザーもいるためでしょうか、ライト婚活にも使えそうな感じはします。

 

また、マッチブックには大学生もちょいちょい参加していて、平均年齢は最も低め。これは大学のミス&ミスターが100人参加しているという宣伝の影響も大きいのかなと。

 

ま、実際にはそんなキラキラな美男美女軍団と簡単に出会えませんけどね…(^_^;)

 

残るタップル誕生とYYCは恋活でも、男女ともにもっとカジュアルで気軽なノリのユーザーが多い傾向があります。まずは趣味友・飲み友から、うまくいって恋人に発展すればという感じでしょうか。

 

3.料金比較ランキング

ペアーズ公式によれば、会員が交際に発展するのは平均4ヶ月とのデータがあるそう。他の恋活婚活アプリの公式を見ても、だいたい3〜6ヶ月というのが平均なようです。

 

そこで多くの定額制マッチングアプリが6ヶ月プランをオススメしてますが・・・

 

僕は恋活目的なら3ヶ月、婚活目的なら6ヶ月が短すぎず長すぎず、コスト面でもちょうどいいと思ってます(←ただし、そもそも会員数が充分な地域に限る。人が少ない地域では状況に応じて1ヶ月プランも要検討)。

 

ただ、恋活婚活アプリのコスパは出会いやすさやとも密接にかかわるため、単純に料金設定だけでは測れないものがあります。

 

要は安くても理想のパートナーと出会えなければ意味ないし、逆に高くても出会えるという逆のパターンもあるわけですね。

 

ただ、そこまで考えるとキリがないので、ココでは多くの人が利用する3ヶ月と6ヶ月プランの料金を単純に比較して評価しました。

定額制の1ヶ月当たり料金(単位:円)

一番安い 二番目に安い

アプリ名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月

ペアーズ

3,980

2,480

1,880

1,380

with

3,400

2,600

2,300

1,800

縁結び

4,298

3,888

3,564

2,592

マッチコム

3,980

2,793

2,467

1,750

Omiai

3,980

3,880

3,780

2,780

恋結び

3,480

2,997

2,755

1,980

ユーブライド

3,980

2,970

2,320

タップル

3,900

3,300

2,900

2,317

マッチブック

3,980

3,660

2,996

2,415

ポイント制料金

YYC メール1通送信54円、プロフ閲覧10円、掲示板投稿1日1回無料

料金評価

順位 アプリ名 料金

1

ペアーズ

A

2

with

A

3

マッチドットコム

B

4

ユーブライド

B

5

恋結び

B

6

タップル誕生

C

7

マッチブック

C

8

縁結び

C

9

Omiai

C

10

ワイワイシー

C

まとめ最も利用者の多い3ヶ月と6ヶ月プランの月額料金(※実際のお支払いは契約期間分を一括払いになります)を比較すると、マッチングアプリの現王者ペアーズが最もリーズナブル、次いでwithになっていますね。

 

また、ゼクシィ縁結びとマッチドットコムの6ヶ月プランには、契約期間内に良い出会いが無かった時は次の6ヶ月を無料で延長できる保証が付いています。

 

保証の適用にはいくつか条件がありますが(契約前に必ず詳細確認を!)、じっくり腰を据えて婚活する方には、この保証付きプランがおすすめです。

 

ポイント制唯一のピュア特化型YYCはキャッシュバッカーが多いこともあり、恋活アプリ初心者の方にはややハードルが高いかもしれません。

 

■関連記事一覧

彼氏や彼女探しにおすすめです♪

彼女がほしい!彼氏がほしい!でもリアルで出会いがなーい!そんなあなたにぴったりの恋人探しアプリを僕のおすすめ順にランキング形式で紹介します。ただ、App StoreやGoogl...