クロスミーアプリの評価と評判を本音レビュー

クロスミーアプリの本音レビュー

クロスミー(CROSS ME)は株式会社プレイモーションが手がける定額制マッチングアプリ。プレイモーションって何よ?って声がほとんどかと思いますが、あのサイバーエージェントの子会社です。

 

サイバーエージェントといえば、言わずもがな、アメブロやAmebaTVでお馴染みのビッグネーム。ひとまず運営会社から判断するに、信頼性は高そうですね。

 

クロスミーの口コミを調べても、比較的評判は良さげですが、いくつか気になる点も・・・。というわけで、本当に使えるアプリなのか、実際に使ってみた僕の評価を本音でレビューします!

 

クロスミーの特徴と使い方を簡単解説

いいね!でマッチングするとメッセージ交換できる仕組みは、もはや人気恋活婚活アプリの定番ですが・・・

 

クロスミー最大の特徴はキャッチコピーに「すれ違いを恋のきっかけに」とある通り、現在地から近くにいる会員を表示するGPS連動型の「すれ違い」機能

 

位置情報を活用した機能自体は昔から出会い系アプリにチョイチョイあって、自宅や職場が特定されるリスクを伴うため、いまいち根付いて来なかった感はあります。

 

登場したばかりの頃は画期的で、男性メインに飛びつく人も結構いたんですけど、特に女性にとっては不安が大きいシステムですからね・・・。

 

ただ、クロスミーは今までの出会い系アプリでサブ的機能にとどまっていたGPS連動型機能を、使いやすくブラッシュアップしてメインに持ってきたのが新鮮かなと。

 

除外する時間やエリアを指定できる

クロスミーの「すれ違い」機能は、設定ですれ違いを発生させたくない時間帯やエリアを指定できます

 

どうしても自宅や職場のすぐそばで相手を見つけたい人は別ですが、普通はいくら近場と言っても、知り合いは勘弁という人がほとんどなはず。ヘタすると近所の顔見知りや社内の上司も表示されますから。

 

というわけで、友達や知人への身バレを防ぐためには、最初に忘れずに自宅や会社周辺を除外エリアにしておくことをオススメします!

 

クロスミーのエリア除外設定

 

Twitterでも登録できる

クロスミーもう1つの特徴はFacebookアカウント、電話番号(SMS認証)の他、Twitterアカウントでも登録できる点。これは気軽に参加できるメリットがあります。

 

まず、Facebookアカウントで登録するとクロスミー内で友達同士は表示されません。これはペアーズやOmiaiなどのメジャーな恋活アプリと一緒。

 

ペアーズとOmiaiは電話番号登録にも対応したので、その点も一緒です。

 

ただ、大きな違いはクロスミーはTwitter広告からの集客に力を入れているため、Facebookで登録している人の割合が少ないところ(←たぶんですが)。

 

それだけに、FBの友達同士が表示されないシステムもあまり効果的ではなく、知り合いが表示されるリスクはより高め。この点も従来の出会い系と似ています。

 

だからこそ、身バレを防ぐためには先程書いたように、自分の生活・仕事スポットではすれ違いを発生させない方がいいのかなと思うわけです。

↓公式サイトを見る↓

サクラ・業者・冷やかし事情

0=いない、1=ほぼいない、2=かなり少なめ、3=少なめ、4=やや多め、5=多め

サクラ

業者

冷やかし

0

3

3

サイバーエージェントの企業ブランドがあるだけに、サクラを使って会員を騙すようなセコい商売はしていないと思うし、実際明らかにヤラセっぽいユーザーはいません。

 

ただ、業者や冷やかしはどうしても紛れ込むのがマッチングアプリの宿命。業者がいないという口コミ(というか評価サイト)を結構見かけるんですが、そんなことはないです。

 

そう言ってるのって、大概女性なんですよね。そりゃ男性は有料だから、女性から見たら業者も冷やかしも少ないんですよ(※ヤリモクは多いですけど)。

 

でも、女性は完全無料なので、やっぱり女性会員になりすました業者っぽいのは結構います。

 

もちろんクロスミー運営側も身分証の全開示で年齢確認(本人確認)をやっているし、不正ユーザーも取り締まってますが・・・

 

ペアーズやOmiaiに比べると登録のハードルが低いだけに業者や冷やかしの紛れ込みもより多め。これが真実です。ですから、ちゃんと見分ける知識は持っておかないとダメです。

 

参考:マッチングアプリに潜む悪人達(業者・冷やかし)

会員の特徴とマッチング率評価

クロスミーのユーザー年齢層は20代が圧倒的に多いと感じます。昔、月額600円の学割企画があったらしく(←画期的っすねw)、その影響も残っているのか、10代の学生も結構います。

 

30代40代の女性会員もいることはいますが、体感としては10代20代で6割〜7割は占めていて、20代比率が高いwithよりも更に平均年齢は低め。

 

全体に気軽な空気があり、マッチング率は高いです。僕みたいな冴えない男でも、女性からいいね!をもらえるし。

 

プロフをしっかり書いてなくてもマッチングするので、写真だけ見て何となくいいね!してる人も多そうですね(^_^;)

 

ただし女性は僕ら男より、もっといいね!をもらっているわけで、マッチング後にメッセージを送っても返信がない、途中でやり取りが途絶えるなんてことも多めです。

 

すれ違いからの出会いというコンセプトのイメージ通り、良くも悪くも真剣度低めで、10代〜20代の気軽な遊び相手探しにおすすめの出会い系アプリだと思います。

 

女性の口コミを調べても、ヤリモク男子や既婚も結構いるようで、真剣に彼氏を探している女性にもあまりオススメしません。恋人探しのアプリとしては、ペアーズやwithの方が遙かに向いてますよ。

 

田舎でのすれ違いはかなり厳しい・・・

ここまで書いてきたのはあくまで、東京都とその周辺で活動しているユーザー限定の話。

 

都内でも繁華街をちょっと外れた途端に「すれ違い」はヒットしなくなります。新宿や渋谷あたりだと1時間で50人以上はすれ違うんですが、人が多くても新橋のようなサラリーマン街だと厳しい。

 

要はクロスミーのメインユーザーである10代〜20代(特に前半)男女の流入が多い街限定で威力を発揮するマッチングアプリってことです。

 

僕がよく行く川崎駅辺りでも、すれ違いは1時間に5人程度。会員数は増えているようですが、まだまだ地方で楽しむアプリにはなってません。

 

運営としても「都市部の20代ユーザー」をターゲットにしているようなので、それはそれで、うまく他のマッチングアプリと差別化できていると評価していいのかも。

クロスミーアプリの料金評価

クロスミーアプリの料金は定額制で、男性は登録無料。女性は完全無料。1ヶ月当たりの料金は次の通りです。

 

■クロスミーの1ヶ月当たり料金

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3,800円

3,267円

3,133円

2,900円

 

比較対象として、人気どころのペアーズとwithの料金を掲載しておきます。

 

■ペアーズの1ヶ月当たり料金

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3,980円

2,480円

1,880円

1,380円

■withの1ヶ月当たり料金

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

2,800円

2,600円

2,300円

1,800円

 

クロスミーも良心的な料金体系なのは間違いないです。でも他のマッチングアプリと比較すると、内容の割に値段は高め。

 

遊び友達目的ならアリだですが、彼女や彼氏作り目的なら、コスパを考えると、ユーザー年齢層が割と近いwithを差し置いてまで使う理由は見当たりません。

 

もう少し複数月プランの割引率が大きいと使いやすくなるんですが・・・。

 

また、月額4800円で「プレミアムオプション」もありますが、これも相場に比べて高めです。特にペアーズのプレミアムオプションなら、1ヶ月あたり1000円(12ヶ月の場合)〜2900円(1ヶ月の場合)ですし。

 

■プレミアムオプションでできること

  1. 検索が便利に(人気順とログイン順に並び替え、フリーワード検索)
  2. メッセージの既読・未読が表示

 

あくまで「すれ違い」機能の存在こそがクロスミーならではの価値であり、普通に検索して相手を探すぐらいなら、他にもっと使えるマッチングアプリがあります。

 

プレミアムオプションを付けると、有料会員と合計で月額がめっちゃ高くなるし、内容を見ても正直必要ないかなと。

↓公式サイトを見る↓

クロスミーの口コミ評判と僕の見解

それではクロスミー(CROSS ME)の口コミの主な評判を取り上げて、それに対して僕なりの率直な感想を書いておきます。

 

良い評判1:カワイイ女子(イケメン男子)が結構いる!

クロスミーにカワイイ子が特別多いかと言えば、例えば年齢層が近いwithと比較してもそう変わらない印象です。

 

カワイイ子もいるし、そうじゃない子もいて、これは女性から男性を見た時も、たぶん一緒な気がします。

良い評判2:めちゃめちゃマッチングする!

男女ともペアーズやOmiaiやwithに比べるとかなりカジュアルな雰囲気で、顔だけ見て簡単にいいね!する人が多い印象。

 

女性からもいいね!が結構来るのでマッチング率は高いのは間違いなし。特にイケメン君のナンパには大活躍するんじゃないかと。

 

反面、メッセージ返信率も低い。デートできてもホント遊び。もちろん意気投合して、その後付き合う人もいるでしょうけど、確率は低めですね。気軽な出会い向きです。

良い評判3:すれ違いが楽しい!

楽しいのは間違いなく、近くにユーザーがいるかと思うとテンション上がります。でも繰り返しますが、実質使える地域は限られているので、あとは会員数が増えてくれれば。

 

加えて自宅や職場の位置情報管理にはくれぐれも気をつけて下さい!

 

悪い評判1:全然人がいない!

クロスミーの会員数は公表されていないので不明ですが、ペアーズのように全国的にユーザーを確保している大規模サービスじゃありません。

 

完全に都市型マッチングアプリ。運営もそれをコンセプトにしているようなところもあり、10代〜20代の多い街の周辺限定で楽しめるアプリですね。

悪い評判2:プロフを書いてないのにいいねが来る!サクラか?(男性の口コミ)

確かにプロフィールを作り込んでいないのに、女性からいいね!が来てマッチングします。ただ、これはクロスミーの運営が雇ったサクラではなく、業者や冷やかしの類でしょう。

 

全体として真剣度が低いので、一般女性でもプロフをちゃんと読まずにいいね!する人も結構いる印象ですね。

悪い評判3:ヤリモク・既婚が多め(女性の口コミ)

実際にクロスミーで会った女性の話だと、既婚者ともマッチングするので「独身ですか?」と聞くようにしているとか。すると途端に返事が来なくなる人が結構いるそう(^_^;)

 

かといって、僕ら男から見て女性会員の真剣度が高いかと言えば、そうも感じないんですよ。都心に住むネトナン男子にとっては使い勝手のいいアプリになってるんじゃないでしょか。

CROSS ME総合評価

まとめ

クロスミーは都市部が行動範囲の10代〜20代の気軽な出会いに向いたマッチングアプリというのが僕の結論。似た利用シーンのポイント制出会い系アプリに比べると、かなり年齢層が絞り込まれている感じです。

 

一方で地方住みの人、20代後半以上の人、恋人や結婚相手探しが目的の人にはもっと最適なアプリがあります。

 

20代ならwithの方が遙かに真剣なユーザーが多いし、30代以上の恋活ならペアーズ、婚活ならゼクシィ縁結びがおすすめでしょうか。

 

また、クロスミーは活躍するエリアが狭いだけに、男性は自分の行動範囲で使えるか(=女性がいるか)どうか、無料会員で様子を見てから課金を決めるのが必須だと思います。