マッチドットコムって実際どう?

マッチドットコムアプリの本音レビュー

マッチドットコム(Match.com)は世界35もの国でサービスを展開する超グローバルな出会いアプリ。日本では累計ユーザー数190万人、マッチドットコムジャパン株式会社が運営しています。

 

開設から15年越えの実績(アメリカでは1995年から、日本では2002年からスタート)、更に世界最大のマッチングサイトしてギネス登録されている点なども、安心感を後押していますが、実際に出会えるアプリなんでしょうか?

 

口コミの評判と利用経験から、マッチドットコムを本音でレビューします。

 

マッチドットコムの僕なりの評価

マッチドットコムはペアーズの台頭以降、急激に増えている真面目な出会い専門のマッチングアプリ。ただ、ペアーズに代表されるFacebook連動型恋活アプリとは違い、登録に必要なのはメールアドレスだけです。

 

コレ、Facebookをやっていないユーザーも登録できるメリットはありますが、一方で業者などの不正ユーザーが登録しやすいデメリットにもなりえます。まずはその点から見ていきましょうか。

 

サクラ・業者・冷やかし

0=いない、1=ほぼいない、2=かなり少なめ、3=少なめ、4=やや多め、5=多め

サクラ

業者

冷やかし

0

1

1

マッチドットコムの料金体系はサクラを使うメリットが小さい定額制。加えて、そもそも世界的に有名なビッグネームだけに、サクラでユーザー騙すような詐欺は行われておらず、実際使っていても怪しい気配はありません。

 

業者もほぼ皆無。口コミを調べる中で業者がいるとの評判も見つけましたが、これは女性が無料でメッセージをやり取りできた頃の話かと。現在は女性も男性と同じく有料会員にならないとメールを使えません。業者はわざわざ有料のサービスで活動しませんよね。

 

冷やかしの女性会員もほぼいません。これもやっぱり女性有料というのが一番の理由。むしろ、結婚を見据えた本気度の高い女性が多いサービスと言えます。

 

ただ、業者も冷やかしも「ほぼ」いないと書いたのは、無料会員の中にはそれっぽい人もいるためです。

 

でも、マッチドットコムには各種証明書(クレジットカード証明・本人証明・住所証明・勤務先証明・収入証明・卒業証明・独身証明)を提出すると、プロフィールにバッジが表示される仕組みがあります。

 

マッチドットコムの証明書バッジ

 

有料会員になるにはクレジットカード決済が必須で、手続きが完了すると、ご覧のようにバッジが表示されます。逆にクレカ証明のバッジがない人は無料会員なので相手にしなければ、業者も冷やかしも簡単に回避できるわけ。

 

有料会員になって悪さをする業者もゼロとは言い切れませんが、他の多くの出会いアプリに比べると、極めて健全度の高い環境があります。

 

マッチドットコムの会員の特徴

ここまで見てきて分かるように、マッチドットコムは女性も男性と同料金というシステム上、女性の真剣度もかなり高め。恋人を見つけるアプリの中でも、結婚相手探しの意識を強く持ったユーザーがメインですね。

 

それだけにプロフィールをガチで作り込んでいる会員が多く、こちらも当然、趣味や自分のセールスポイントをしっかりプロフに盛り込んで万全の体制で臨むことが大事かと。

 

また、他のマッチングアプリに比べると年齢層も高めなのが特徴で、比率的には20代後半以上、特に30代の層が厚めになっています。これらの傾向から、僕ら男性もある程度結婚を見据えて行動する必要アリですね。

 

もう少し気軽な恋愛目的なら、ペアーズなどのFacebook恋活アプリ(真面目な出会い専門の恋活アプリおすすめランキング参照)、もっとカジュアルな恋活目的ならワクワクメールなどの出会い系アプリがオススメです(おすすめの出会い系アプリランキング最新版参照)。

 

当然ながら、ちゃんと届出をした「インターネット異性紹介事業者」であり、18歳未満は参加できません。安心安全に活動できますよ。

↓公式サイトを見る↓

 

マッチドットコムの料金

男女とも登録は無料、メール機能を使うのは有料。無料会員でも検索で相手探しはできますが、メール機能は使えないので、リアルに会うためには有料会員必須です。

 

料金は基本プラン(スマホではスタンダードプラン)とバンドルプラン(スマホではプレミアムパッケージ)があります。ブラウザ版の1ヶ月当たりの料金は次の通り。カッコ内の料金は実際に支払う一括払いの金額になります。

 

○基本プラン

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3980円
(3980円)

2793円
(8379円)

2467円
(14808円)

1750円
(21000円)

 

これでメール送り放題、プロフィール見放題ですから、かなり良心的です。

 

更に6ヶ月プランには期間内に特別な相手が見つからなかった場合、次の6ヶ月間を無料で利用できる「恋がはじまる保証(スマホではマッチ保証)」付き(※ただし、保証適応には事前申請などいくつかの条件を満たす必要があるので契約前に必ず確認!)。

 

こんなところにも運営の誠実さが感じられるし、自らのサービスに対する自信の表れとも言えるのではないでしょうか。真剣に婚活する人にぴったりのサービスだと思います。

 

また、メール開封確認(LINEのようにメッセージの既読が表示される)・第一印象(新規会員に優先的に紹介される)・プロフィールハイライト(検索で目立つよう表示される)という3つの機能が使えるオプション付きのバンドルプランの料金は次の通り。

 

○バンドルプラン

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3267円
(9801円)

2700円
(16200円)

2200円
(26400円)

 

僕は基本プランでも充分と思ってますが、有利に婚活できるのは間違いないので、懐に余裕のある方は利用してみるのも1つかと。

 

マッチドットコムで気になる点

ここまで見てきたように、さすがは世界のマッチドットコム、総じて良心的な恋活・婚活アプリと評価できます。ただ、いくつか気になる点もあるので挙げておきますね。

 

まず、各種証明書のバッチは相手の信頼性を測る上でとても重要な情報にもかかわらず、スマートフォン版では証明書の提出状況が見えないのが残念。ただ、スマホ版でもメニューの「設定&ヘルプ」からPC版に移動できます。

 

マッチドットコムのPC版に移動1

 

マッチドットコムのPC版に移動2

 

スマホでPC版を見ると文字が小さくて見づらいですが、相手探しをする時にはPC版で証明書を提出している人だけをピックアップするのが断然便利ですね。

 

マッチドットコムPC版の証明書提出状況

※スマホからだと見にくいと思いますが「写真あり」の右隣りに「証明書あり」の項目があります。更にプロフ写真の右上にも証明書の提出のマークが表示されています。

 

他にも不自然な日本語があったり、PC版とスマホ版で記載に違い(例えばPCのバンドルプランがスマホではプレミアムパッケージと記載されているなど)があったりはご愛敬w

 

出会いに直接関係のない部分ですが、この辺りの外国製っぽい粗さはきめ細かな日本製にはかなわないところかなと思います。

 

もう1つ、日本の会員数は190万人とのことですが、地方では女性会員が足りないところも。今後、日本でもますます恋活・婚活アプリの需要が高まるのは間違いないので、これからの会員数増に期待です。

 

Match本音レビュー総括

マッチドットコム本音レビューまとめ

マッチドットコムは婚活色の強い出会いアプリとして、間違いなく優良なサービスと評価。あとは会員に外人さんがぼちぼちいるのもココならではの個性なので、外国人とお付き合いしたい!という方ものぞいてみる価値アリだと思います。

 

マッチドットコムに無料登録する