youbrideを本音でレビュー!

ユーブライドアプリの本音レビュー

ユーブライド(youbride)は元mixiグループ、2018/7からは婚活支援事業を手がける東証一部上場企業IBJのグループ子会社になった、株式会社ダイバーズ(Diverse)が運営する定額制婚活アプリ。

 

サービス開始は1999年と、数あるマッチングアプリの中でも老舗中の老舗ですね。累計会員数の150万人も婚活系としては大規模。そんな点では抜群の安心感がありますが、本当に出会えるアプリなんでしょうか?

 

僕が実際に使ってみた評価と口コミ評判をまとめて、ユーブライドを本音でレビューします!

 

ユーブライドの出会いを評価

僕がユーブライドを知ったのは実はかなーり昔。当時はちょっと真面目な出会い系サイトといった印象でしたが、現在は課金もポイント制から定額制に変更され、マッチングの方法も今ハヤリのいいね方式に一新。

 

すっかり本格派の婚活アプリに生まれ変わったなというのが率直な感想です。同じDiverseが運営するポイント制出会い系アプリのYYCとは完全に棲み分けされていますね。

 

ユーブライドの仕組みを簡単に確認しておくと、まず検索して好みの相手を見つけたら、有料会員は1日に50回のいいねが可能(※無料会員の場合は1日5回)。

 

で、お互いにいいねを送り合うとマッチング成立となり、メッセージ交換ができます。これは今どきの恋活婚活アプリ定番の流れですね。

 

他の人気マッチングアプリと比較したときのユーブライドならではの特徴をまとめると、主に次の4つでしょうか。

1.いいねできる回数が圧倒的に多い

サービスにもよりますが、人気恋活婚活アプリでは月に30回〜60回分のいいね!が補充されるのがスタンダードです。

 

でも、ユーブライドの場合、無料会員でも1日5回×30日=月150回、有料会員になると1日50回×30日=月1500回。桁違いに多いんです。

 

これって気軽にいいねできるだけにマッチング率が高くなる、マッチング数も多くなるってことなんですが、逆に言えばマッチング自体の価値は低いってこと。

 

ユーブライドの口コミを調べていると「他の恋活婚活アプリよりもマッチングする!」という評判を見かけるんですが、そりゃそうです。1日に50人に、いいねできるんですから。

 

この僕でもポンポン届くぐらいなので、いいねをもらえるハードルはかなり低い。特に女性には沢山のいいねが届きます。

 

ただ、マッチング数がそのままメッセージ交換人数に結びつくかと言えば、そんなことはなく、メッセした時の返信率は低めです。

 

要はマッチングした後に、更に選別されるわけ。特に人気会員はそうしないと対応しきれませんからね。

 

加えて、後にも触れるように女性会員の真剣度はめちゃめちゃ高いので、会うことにも慎重な人が多い。

 

メールのやり取りからリアルデートにつながる確率まで突っ込んで考えると、同じ婚活アプリではゼクシィ縁結びの方がむしろ高いと感じます。

 

結局はマッチング数よりも、実際に会えてナンボですからね。

 

でも、いいねがもらえると単純にモチベーションは上がります。他の恋活婚活アプリだとなかなかいいね自体が来ないので、そんな意味では精神衛生上いいかもしれません。

2.無料会員でもメッセージ交換が可能

ユーブライドではマッチング後、有料会員から来たメッセージに対しては無料会員でも返信できます。ちょっと分かりにくいので整理すると…

 

  • 有料会員同士は当然メッセ交換できる
  • 無料会員同士はメッセ交換できない
  • 無料会員は送信はできないが、有料会員から来たメッセへの返信はできる

 

男性は普通無理だと思いますが(←超絶高収入&イケメン君なら分かりませんが少なくとも僕は無理)、女性の場合、心優しい男性有料会員に当たると、無料会員のままでもメッセージ交換が継続できる可能性があるわけ。

 

ちなみにスタンダードプランに登録すると、相手のプロフィールにマークが表示されて無料会員か有料会員かを判別できるようになります(※無料会員のままだと判別できません)。

3.証明書提出が多く、提出済みが見やすい

本人証明・収入証明・学歴証明・独身証明などの各種証明書を提出すると、プロフィールにマークが付く仕組み。これは婚活アプリの定番機能ですね。

 

特にユーブライドの女性は本気で結婚相手を探している人が多いので、証明書も重視していると感じます。高学歴、高収入の方は絶対に提出しておいた方がいいですよ。

 

僕は両方当てはまらないので分かりませんが、きっといいね!を沢山もらえるはずです…。

4.写真公開相手を選択できる

ユーブライドでは自分の写真の公開範囲を「全体公開・写真登録済みの有料会員に公開・非公開・見せたい人にのみ公開(※スタンダードプラン限定)」の4種類から選べます。他の恋活婚活アプリでは見かけない機能ですね。

 

ただ、これは良くも悪くもで、写真を見せたくない人にはメリットになりますが、特に有料会員限定の「見せたい人にのみ公開」を選んでいる人も結構いて、写真掲載率は人気恋活婚活アプリの中では低め。婚活系としては、ちょっと不満ですね。

 

特にペアーズのような写真掲載率が高いマッチングアプリに慣れていると、オイオイって思うかも…(^_^;)

ユーブライド会員の特徴と質

ユーブライド(youbride)の会員の一番の特徴は年齢層が高いこと。男女ともに20代は少なく、30代〜40代がメイン。50代も結構活動してます。

 

ちなみに現時点の女性の年齢構成比は10代〜20代25.8%(ペアーズは57.9%)、30代42%(同30.7%)、40代以降32.2%(同11.4%)

 

婚活アプリなのでペアーズやwithなどの恋活色の強いサービスに比べると平均年齢が高いのは当然なんですが、同じ婚活系のゼクシィ縁結びと比較しても更に高め。マッチドットコムと似た年齢構成ですね。

 

また、真剣度はゼクシィやマッチより更に高く、完全に結婚前提でお付き合いできるパートナーを探す専門のサービスです。

 

なので、単に彼氏彼女が欲しい、ましてや遊び相手が欲しい感覚だと相手にされないし、そのような目的の人にとっては重いと感じるかもしれませんね。

サクラや業者の状況は?

公式でも「サクラ0宣言」と大きくうたってますが、その宣言通り、実際に活動していても運営がサクラを使っていることはないと感じます。

 

ただ、特に無料会員の中には業者のような反応をする輩もいます。これはユーブライドに限らず全てのマッチングアプリで、防ぎ切れないのが現実。

 

と言っても、基本的には女性も有料会員にならないとメールのやり取りができないので、業者の数は極めて少ない。万が一、早々にLINEや直の連絡先を聞いてくる、素人レベルを超えたような美男美女がいたら、警戒した方がいいと思います。

 

当然、法律に則って年齢確認もしっかりやっているし、インターネット異性紹介事業として届出済みのサービスなのでご安心を。

↓公式サイトを見る↓

ユーブライドの料金を評価

ユーブライド(youbride)は定額課金制で男女とも同料金。以前はスタンダードプランとライトプランがあったんですが、現在はスタンダートプランのみになっています。

 

アプリ版決済よりもWEB版(ブラウザ版)決済の方がかなり割安になるのは、他のマッチングアプリと一緒ですね。

 

WEB版クレジットカード決済の1ヶ月当たりの料金(税込)は下記の通り(※カッコ内の料金は実際に支払う一括払いの金額)。

 

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3980円
(3980円)

2970円
(8910円)

2320円
(13920円)

なし
(なし)

 

■参考:他の定額制月当たり料金(単位:円)

アプリ名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月

ゼクシィ

4,298

3,888

3,564

2,592

マッチドットコム

3,980

2,793

2,467

1,750

ペアーズ

3,980

2,480

1,880

1,380

 

他の恋活婚活アプリのような割引率の高い12ヶ月プランがありませんが、youbride公式によると成婚して退会した会員の約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているとのこと(※2017年11月のデータだそうです)。

 

加えてユーブライドで会員が結婚前提の交際相手を見つける利用期間の平均は約155日=約5ヶ月だとか。

 

また、僕は6ヶ月以上活動して満足な出会いがなければ、利用するアプリを変えたほうがいいと思っているので、12ヶ月プランの必要性ってあまり感じないんですよね。

 

ただ、ユーブライドを始めて1ヶ月で結婚にふさわしい相手が見つかるというミラクルなスピード婚の確率も低いですから、プランは3ヶ月か6ヶ月がおすすめです。

 

で、料金はご覧のように同じ婚活アプリのライバル、ゼクシィ縁結びよりもかなり安く、マッチドットコムとほぼ同等といったところです。リーズナブルで良心価格と評価。

 

あとユーブライドにはスタンダードプランの料金にプラスで31日間2,980円払うと、より有利に活動できるプレミアムオプションがあります。これも最近の恋活婚活アプリの定番プランですね。具体的には…

 

  1. 開封確認(メッセージの既読が表示される)
  2. 写真付きメッセージが送れる
  3. プレミアムメッセージが送れる(相手のメッセージボックスで優先表示)
  4. コンシェルジュサポート(婚活の悩みをコンシェルジュにメール相談)

 

これら4つのメリットがありますが、僕的にはユーブライドの場合、スタンダードプランで充分マッチングするので特別必要性を感じません。資金に余裕がある方は試すのもアリという感じでしょうか。

↓公式サイトを見る↓

ユーブライド評判と僕の見解

ユーブライド(youbride)の口コミ調査で目立った主な評判をピックアップして、僕なりの見解を書いておきます。

良い評判1:真剣な会員が多い!

ユーブライドの会員の真剣度は僕がおすすめしている全ての恋活アプリ・婚活アプリの中でもマックスだと感じます。実際、ほとんどのユーザーが結婚相手探しに本気で向き合っているとの評判が多数。

 

公式「婚活応援コンテンツ」内の「ユーブラ婚レポート」にも恋人ができた!ではなく結婚できた!というレポートが掲載されています。

 

僕的はやや重いと感じるぐらいの反応の女性が多い(←すいません!)ガチな婚活アプリだと思います。同じカテゴリーでも、ゼクシィ縁結びやマッチドットコムの方がリラックスした雰囲気ですね。

 

ただ、どれを選ぶかは好み、というか結婚に対する意識の問題だと思います。

 

ちなみにユーブライド公式によると、2017年の実績で2746名のカップルが成婚したそう。結婚を考えていない人は使っちゃダメなやつですね。

良い評判2:落ち着いた雰囲気がある

これは会員の年齢層が高いことが一番の理由だと思います。男女ともに30代、40代が活動しやすい雰囲気がありますね。恋活婚活アプリの中だと50代も多め。

 

同じ婚活アプリでも、ゼクシィ縁結びは20代比率が遙かに高く華やかな雰囲気があります。これもやっぱり、好み次第。登録して検索するのは無料なので、一通り参加してみて選ぶのも手だと思います。

良い評判3:mixiグループだから安心

mixi自体はぶっちゃけ過去のSNSになってしまった感はありますが、それでもブランドとしては世の中的に認知度が高く、安心感が強いのは確か。

 

加えて15年以上にも及ぶ運営実績も信頼性を後押ししていますね。利用していてもサクラを使って騙すような不審な動きは一切ありません。

 

※追記…2018年7月から、結婚サポート事業を展開するIBJが買収して、mixiグループではなくなりました。IBJは東証一部上場の信頼性が高い企業なので、安心感は変わらずかなと。

悪い評判1:写真掲載率が低い

悪い評判としては、これが特に目立ちました。確かに人気恋活婚活アプリの中で比較すると、顔写真を載せている人が少ない。ペアーズやwithに慣れてしまった僕としては、正直不満です。

 

ルックス重視うんぬん抜きにして、やっぱり結婚相手を選ぶわけで、いいねでアプローチする前にもっと顔を見たいと思うんですよね。

 

ただ「見せたい人にのみ公開」という機能は友達などにバレにくいし、信頼できる相手にだけ見せられるので、メリットに感じる方もいるんじゃないでしょうか。

悪い評判2:結婚結婚という人が多い

ユーブライドはガチな婚活サービスなので仕方ないかも。

 

もっと気軽に恋活〜婚活したいならペアーズがオススメだし、婚活アプリでも、もう少しリラックスした雰囲気がいいならゼクシィ縁結びやマッチドットコムがおすすめです。

悪い評判3:一回り以上年上の男性がアプローチしてくる(20代女性)

年齢層の高い所こそユーブライドの差別化された個性なので、もし若い男性が理想なら、他の恋活婚活アプリを利用するべきかなと。

 

各サービスの年齢層については恋活婚活アプリの選び方にこってり書いたのでご参考まで。

 

ただ、ユーブライドには女性側にのみ「お相手への希望」で希望年齢を設定していると、対象外の男性がいいね!をしようとした時、男性側の画面に次のような警告文が表示されるシステムになっています。

 

youbrideの希望年齢外の警告文

 

これで、あきらめる男性がほとんどだと思います。

 

それでもいいね!が来るのがイヤなら、「希望年齢外」の人からのいいね!を非表示にする機能もあります。そうすると、いいね!されても一切表示されないのでストレスはなくなるはず。

 

また、逆に男性側はこのような警告文が表示されたら、女性に非表示にされている可能性もあるので、いいね!しても無駄になるかも。特に無料会員の方は1日5回の貴重ないいね!なので、送らない方が無難でしょう。

youbride総合評価

まとめ

ユーブライドはとにかく結婚したい!という30代〜40代の真剣な婚活におすすめ。料金もマッチングアプリの中でも良心的だし、結婚相談所に登録するのに比べたら遙かに安い。評判通りの優良婚活アプリだと思います。

ユーブライドに無料登録する