出会いアプリレビューの舞台裏

公式アプリマーケットのレビュー

出会いアプリマニアの僕としては、できるだけマメに公式マーケット(iPhoneのAppStoreやAndroidのGooglePlay)をチェックするようにしてますが、ちょっと目を離すと、もう見知らぬアプリが登場しています。ホント、リリースラッシュ…。

 

でも残念ながら、次々に登場する出会いアプリの大半が使い物になりません。出会えなくても無料なら、まだ許せますが、ほとんどが鬼のように高い料金設定になっています。

 

本当に出会えるアプリの条件はコチラに詳しく書いた通りですが、簡単に復習すると…

 

  1. インターネット異性紹介事業
  2. 女性会員を獲得できる大手
  3. 運営者が信頼できる!
  4. 利用料金の設定が適正だ!

 

の4つでしたね。このうち1つでも欠けているアプリは絶対におすすめできません。

 

ただ、悪質出会いアプリの手口は巧妙。特に公式マーケットのユーザーレビューの評価が高いと、つい信用してしまう方もいると思います。そこでココでは、出会いアプリの評判を調べるときに必ず知っておくべき事実、「レビューや評価の闇」について話します。

公式マーケットレビュー欄の闇

公式マーケットのレビュー欄の評価って本当に信用していいのでしょうか?例えば、下は僕がおすすめしている優良出会いアプリのペアーズとハッピーメールの評価です(※App Storeのユーザーレビューより)。

 

ペアーズアプリ

ペアーズアプリの評価

 

ハッピーメールアプリ

ハッピーメールアプリの評価

 

ご覧のように、一番多いのが★5、二番目が★4、三番目が★3と票が散らばってます。他の優良出会いアプリの評価を見ても、およそこれと似た分布になっています。

 

出会いアプリはあくまで「出会いの場所」の1つ。どんなに優秀なアプリでも、実際出会えるのは全ユーザーの7割程度という話もあるように、合コンや婚活パーティーと一緒で、参加者全員が必ずカップルになれるわけじゃありません。男女の仲の話ですから当然ですよね。

 

沢山の異性と出会えたり、恋人ができたりした人は★5を付けるでしょうし、そこそこ満足した人は★4や★3を付けます。そして、全く出会えなかった人達は★1を付けるんです。それが自然。だから、だいたい上のような形になるわけです。

 

一方、次に挙げる例はともに、サクラ満開&法外な料金設定の悪質出会いアプリの評価です。

 

■悪質出会いアプリA

悪質出会いアプリの評価1

 

■悪質出会いアプリB

悪質出会いアプリの評価2

 

★5がほとんどを占めていて、二番目に多いのが★1。中間のヒットがほぼなく、ホームランか三振のどちらか…。どうも不自然です。

 

なぜ、こんな分布になるかと言うと、評価代行業者に依頼して★5を付けさせているため。要するに評価をお金で買っているわけです。そして、★5の次に多い★1は、本物のユーザーによるものと推測できますね。

 

App StoreにしてもGoogle Playにしても「出会い」「出会い系」等のキーワードで検索すると、こうしたヤラセで評価を上げた悪質なチャットアプリや掲示板アプリが上位を占め、本当に出会えるアプリは沈没状態。公式マーケットの評価は鵜呑みにできません。

批判的なレビュー記事も闇に葬る?

消さないと訴えてやる!

また、悪質出会いアプリの運営会社の中には「サクラがいる」「料金が高い」といった批判的なレビュー記事を握りつぶすべく圧力をかけてくるところもあります。

 

つい先日も当サイトに「サクラがいるとは安易な推量に過ぎない!料金が高いとは独自の曖昧な解釈だ!営業妨害だ!名誉棄損だ!記事を消さないと訴える!」という有難いクレームを下さった会社があります。

 

プロフィールが空白なのに激カワ女子達からメールが殺到するのは「安易な推量」じゃなく、サクラ出会い系の典型的な特徴なんですけどね(^_^;)

 

しかもメッセージ1通送信に200円以上も取るのは「曖昧な解釈」じゃなく、事実として優良出会い系アプリの相場50円に比べて高過ぎです。更に、宣伝では散々「恋人・婚活」といった言葉を使っておきながら、利用規約には「出会い・異性交際を目的とした行為」は禁止と書いてある矛盾…。

 

異性との出会い禁止

 

更に更に、先程のような公式マーケットでのヤラセ感満載の評価。

 

確かに現場で証拠をつかまない限り「推量に過ぎない」と言われたら、それまでですが、どうひっくり返っても健全な運営とは思えません。でも、真っ当なレビューサイトに圧力をかけて真実を闇に葬っているので、ネットで調べても悪い評判がなかなか見つからないわけです。

自作自演のレビューサイトもある


実はこの会社、最近自作自演の出会いアプリレビューサイトを立ち上げていて、その中で自社のサクラアプリを高評価で紹介しています。

 

これも昔からある手口なんですが、例えば「ランキング1位ハッピーメール、2位サクラアプリ、3位PCMAX」といったように、有名な優良出会い系アプリの中に巧みに混ぜて紹介しているので、何も事情を知らないと騙されてダウンロードしてしまうトラップです。

 

この記事を読んだ方なら、もう騙される心配はありませんよね。

有名な人気出会いアプリの中にも…

ここまで書いてきたのは悪質な出会いアプリの手口ですが、実は有名な人気マッチングアプリでも、個人の正直な感想に対してクレームを入れてくるところもあります。

 

名前は伏せますが、ペアーズと比較して値段が高いという揺るぎない事実、マッチング率が低いという実際の僕の経験に基づいた事実を書いたら「ココは削除しろ、こう直せ」といった指導を入れてくる…。

 

どうやら僕だけにじゃなく、他の情報サイトにも同様に指導しているようで、今、その恋活アプリの情報を調べると、実力よりも遙かに評価が高い…。

 

あくまで他との比較で語っているにもかかわらず、そのようなクレームを入れてくる某アプリは、当サイトのおすすめランキングから削除しました。

出会いアプリ評価の闇まとめ

まとめ

こんな風に出会いアプリ周辺では、公式マーケットのレビューを高評価に見せかける、都合の悪い記事は隠すといった情報操作が激しく行われている現実。だからこそ僕らは安易に情報を鵜呑みにするのではなく、自身で真偽を見極める目を持つことも必要なんですね。

 

おすすめの出会い系アプリランキング

恋活婚活アプリおすすめランキング