ハッピーメールって実際どう?

ハッピーメールアプリを本音レビュー

ハッピーメールは潟Aイベックが提供する累計会員数1800万人という老舗大手のポイント制出会い系アプリ。

 

評判通り本当に出会えるのでしょうか?口コミ調査と実際に利用した感想を総合して、ハッピーメールアプリを本音レビューします!

当サイト限定特典当サイト限定特典対象!

 

ハピメのサクラ・業者・冷やかし事情

0=いない、1=ほぼいない、2=かなり少なめ、3=少なめ、4=やや多め、5=多め

サクラ

業者

冷やかし

0

3

2

プロフィールを設定する前にメールが殺到するのはサクラ=運営が雇ったメールレディがいる出会い系アプリの典型的な特徴。その点、ハッピーメールの場合、サクラを使っている気配はありません。

ハッピーメールの業者対策

ただ、誘導業者やデリ業者は、登録時の電話認証やその後の年齢確認などの審査で完璧に排除するのは不可能なので遭遇します。

 

業者らしき輩からパラパラとメールが届いたり、足あとが付いたりすることはあるわけですね。特に激カワな写真の子やプロフィールの「使用端末」がPCの女性には要注意。

 

と言っても、やはり15年以上もの運営実績があるだけに、業者排除のノウハウも確立していて管理体制もしっかりしています。

 

業者はユーザーから通報されるか、ハッピーメール運営の監視網に引っかかるので、間もなく利用停止になります。安心ですね。

 

ハッピーメールの業者は強制退会!

ハッピーメールの冷やかし対策

ハピメには貯めたMP(マイレージポイント)を現金化できるキャッシュバック制度があるので、冷やかし的反応もあります。

 

ただしメールは1通送って2MP、わずか2円。100通送ってやっと200円ですから、メールのやり取りで小遣い稼ぎをするキャッシュバッカーは、ほぼいません。

 

でも、アダルトな画像や動画を投稿して評価されると10MP〜30MPのマイレージが手に入るので、ココで稼いでいる女性はいますね。

 

そもそも普通に出会いを探している女の子はHな動画像なんてアップしませぬ。プロフィールの「投稿画像」コーナーに投稿履歴がある子は相手にしない方が無難ですよ。

 

また、おしゃべり機能のカケ放題プランで話すと、女性は1分ごとに30MPもらえます。

 

おしゃべり機能に誘ってくる子も僕は基本スルー、もしくはLINEに誘います。LINE交換すれば無料通話できるわけで。そこで断られたら深追いしません。

 

ハピメに限らず、出会い系アプリ内の通話機能の利用は、男性のポイント消費が激しいのでおすすめしません。

 

この2点だけ気をつけていればOK。先程書いた通り、メール交換じゃ大したお金にならないだけに、他の多くのポイント制出会い系に比べると、冷やかし的反応は少ない方かと。

 

むしろ返信率は高めであり、マイレージ制度本来の効果をうまく引き出しているように思えます。

ハッピーメールの女性会員の特徴

現在はモデルの利水翼(としみずつばさ)さんを広告塔に起用、人気女性誌への広告掲載、全国主要都市での宣伝バス走行やポケットティッシュ配りなど…

 

女性への訴求のウマさはポイント制出会い系アプリの中でもNo1と言っていいでしょう。

 

ハッピーメール宣伝

ハッピーメール宣伝


 

メイン層は20代〜30代前半ですが40代以上の利用者も多く、もう一方の雄「ワクワクメール」に比べると、より幅広い年齢層をカバーしているのが特徴。

 

ミドルエイジ掲示板は他の人気出会い系アプリにもありますが、シニア掲示板まであるのはココくらいなもんです(※追記…現在はミドルエイジ/シニア掲示板として1つに統合されました)。

 

ワクワクメール同様、婚活以外の気軽な出会い(大人の出会い探し、気軽に遊べる友達探し、気軽な恋人探し)に幅広く対応したサービスになっています。

ハッピーメールアプリの料金評価

投稿=掲示板投稿、送信=メール送信、配信=無料P配信サービス、増量=P増量キャンペーン

投稿

送信

配信

増量

1日1回無料

50円

定期

なし

男性は登録無料。女性は完全無料。上記のように基本機能は優良出会いアプリの最安値レベルの料金設定。

 

また、多くのポイント制では10円かかるプロフ閲覧も無料化。現状、他で無料なのはワクワクメールとASOBOだけです。

 

更に2018年からは20円〜30円が相場のプロフィール画像1枚の閲覧まで無料化。ここに踏み込んだのは、ポイント制としては唯一ハピメだけです。攻めてきましたね。

 

多くの紹介サイトで過剰にプッシュされているPCMAXアプリより、遙かにポイント消費が遅いのは、プロフと写真1枚の閲覧が無料だから。PCMAXの場合、プロフ閲覧1P+写真閲覧3Pで合計4Pもかかりますからね。

 

約月1ペースでサービスチケット3枚(150円分)の配信サービスもあります。同様に定期配信があるのは、他にはワクワクメールだけですから貴重ですよ。

ハッピーメールアプリ攻略のポイント

効率良く出会うためには、相手には見えないメモを残せる「メモ機能」の活用は必須。

 

相手が名前を変えてもメモはそのまま残るため、同じ相手に再びアプローチする無駄がなくなります。これで援助や冷やかしを排除しやすくなります。

 

ハッピーメールのメモ機能

 

また、ライバル達との差別化には、定番の日記機能「ハッピー日記」は是非活用したいところ。

 

自分で書けばプロフ+αの自己アピールになるし、気になる相手の日記を読んでコメントしたり、いいねや足あとも絡めたりすれば、無料で出会いのきっかけを作れますよ。

 

個性的なサービスとしては、顔の画像を送ると似顔絵化してくれる「ハッピーフェイス」があります。

 

顔写真を掲載するのに抵抗がある方は利用してみるのも1つ。画像を何も掲載しない場合に比べると、返信率が上がります。ちなみに、同様のサービスがあるのは他にはワクワクメールだけです。

僕の結論はコレだ!

まとめ

ワクワクメールとともに2000年代前半から業界を牽引してきた優良出会い系アプリで、特に女性受けする雰囲気作りはお手の物。ハッピーメールの強みになっていますね。

 

定額制恋活婚活アプリとは違い、いいね!でマッチング成立しなくてもメールできる点、出会いに対して気軽な意識の利用者が多い点で、初デートまでのスピード感は抜群です。

 

ポイント制の中でも唯一プロフィールとメイン写真両方の閲覧が無料というメリットを生かして、女性のプロフを見まくって、ガンガンアプローチを仕掛けるべし!

 

ただ、人気出会い系アプリの宿命で、昔からデザインや名前を似せた「偽ハッピーメール」が現れるので注意!サルのキャラクター(←ちなみに名前はハピモン)が本物の目印です。