ゼクシィ恋結びって実際どうなの?

ゼクシィ恋結びアプリ本音レビュー

婚活に関心のある方なら誰もがご存じの情報メディア「ゼクシィ」。そのゼクシィが手がけたFacebook連動型恋活アプリが恋結びです…と聞いただけで安心できるのってスゴいブランドパワーですよね。

 

でも実際本当に出会えるアプリなんでしょうか?口コミの評判と僕の使用感を合わせて、ゼクシィ恋結びを本音でレビューします。

 

特に僕がおすすめしている人気マッチングアプリのPairs(ペアーズ)with(ウィズ)と比較しながら、出会いやすさ、ユーザー層や料金の違いなどをできるだけ分かりやすく解説していきたいなーと思います。

ゼクシィ恋結びアプリの3つの特徴

ゼクシィ恋結びを運営しているのは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ。サービス開始は2014年で、ペアーズよりチョイ後発、withよりチョイ先発ですね。

 

あまり細かい話をしても分かりにくいと思うので、まずはゼクシィ恋結びで特に目立った特徴を3つだけ挙げて、僕の評価をまとめます。

1.恋活をメインにライト婚活もカバー

同じリクルートマーケティングパートナーズが運営する出会い支援サービスにゼクシィ縁結びがありますが、あちらは女性も男性と同料金でガチな婚活向け。

 

ゼクシィ恋結びも一応女性有料ですが、わずか108円の1回払い。これ、年齢確認(本人確認)の手数料のようで、実質無料と考えていいでしょう。

 

女性無料となると、やはり同じ料金体系のペアーズやwithと同じく、恋活〜ライト婚活のポジションになります。

2.メインユーザーは20代で会員数は小規模

全国の女性ユーザーの年齢層を調査すると20代が63%、30代が29.7%。ペアーズよりも20代ユーザー比率が高く、withとよく似た年齢構成になっています。

 

婚活メディア「ゼクシィ」の看板のイメージもあって、婚活意識を持ったユーザーもいますが、年齢層が低めなだけに、やはり気軽に彼氏や彼女を探す恋活目的のユーザーが主力ですね。

 

公式によれば利用者数は65万人。2018年8月時点で全国の女性会員数を検索してみると、ペアーズは約90万人、withは約25万人に対してゼクシィ恋結びは約14万人しかいません。

 

中規模のwithと比較しても6割に満たない小規模マッチングアプリですね。会員の質は良いと思うんですが、僕がwithの方をより高く評価している理由の1つはこの会員数の差にあります。

 

ゼクシィ恋結びの場合、大都市圏なら穴場として使えますが、異性の数、特に女性が足りなくて、すぐに検索一覧の顔ぶれが固定化してしまう地域も結構あると思います。

 

実際、口コミを調べても「人が少ない」という評判が目立ちますし…。

 

有料会員になる前に、あなたの希望条件(例えば年齢・体型・職業など)で検索して、対象になる異性の数をしっかり確認することが大事。

 

ブランド認知は抜群なだけに、今後の会員増に期待したいところですね。

3.機能面でもの足りなさも?

いいね!でマッチングが成立してメッセージ交換ができる仕組みはペアーズやwithと一緒ですが、違うのは有料会員になった時に毎月回復するいいねの数。ペアーズ、withともに30ですが、ゼクシィ恋結びは80です。

 

ただ、ペアーズには1日4人×2(ブラウザ版とアプリ版)=8人に無料でいいね!できる「今日のピックアップ」があるし、withには1日10人に無料でいいね!できる「診断イベント」があります。

 

ゼクシィ恋結びには今のところ、このような無料いいね!イベントがありません。というわけで、実はペアーズやwithの方が送れるいいね!が多かったりするわけです。

 

また、ゼクシィ恋結びにはペアーズやwithのコミュニティ機能はありません。コミュニティには同じ趣味や同じ価値観の人達とマッチングしやすい大きなメリットがあるだけに、ちょっと残念。

 

趣味などの共通点がある会員を5km以内、25km以内、50km以内と距離ごとに検索できる機能「つながりで探す」は個性的で面白いのですが、実際使ってみると、ココからのマッチング発生はそれほど多くない…。

 

機能はシンプルで使いやすいとも言えますが、ペアーズやwithと比べてしまうと相対的にもの足りないというのが僕の正直な感想です。

 

でも、足あとの履歴を通常の有料会員でも5人以上見られるのは有り難し!ペアーズやwithはVIP会員にならないと5人以上表示されませんから。

 

↓ゼクシィ恋結び公式サイトを見る↓
ゼクシィ恋結び

サクラ・業者・冷やかし

0=いない、1=ほぼいない、2=かなり少なめ、3=少なめ、4=やや多め、5=多め

サクラ

業者

冷やかし

0

1

1

悪質な出会い系の影響で、マッチングアプリにはサクラが付きものだと思っている方も多いはず。でも、ゼクシィ恋結びはサクラを使ってません。

 

プロフィールを設定していないのに次々にメールやいいね!が来るのは、サクラがいる出会い系の典型的な特徴です。

 

でも、ゼクシィ恋結びの場合はプロフや写真をちゃんと設定しないと誰からもアプローチされないし、こっちからいいね!してもスルーされます。

 

それも当然。リクルートとゼクシィブランドの信用がかかっているだけに、サクラを使って会員を騙すメリットがありませんよね。

 

ただ、ありがちなのがサクラと業者(ネットワークビジネス業者・悪徳サイトへの誘導業者など)を混同している口コミです。

 

サクラは運営が雇っているヤラセ要員ですが、業者は運営も迷惑を被っている側であり、全くの別物です。たまにゼクシィ恋結びにサクラがいたという評判を見かけますが、あれは業者のことですね。

 

ゼクシィ恋結びの登録には友達が10人以上いるFacebookアカウントが必要だし、有料会員になる前には年齢確認だけじゃなく、本名と身分証の氏名が一致しているかを審査する本人確認も必須。

 

どんなマッチングアプリでも業者の侵入を完全に阻止するのは難しいのですが、これらの条件によって、業者が極めて活動しにくい安全な環境があるのは間違いなし。ゼクシィ恋結びは健全運営と評価します。

ゼクシィ恋結びの料金評価

男性は登録無料、マッチング成立後2通目以降のメッセージを送るには定額課金の有料会員になる必要があります。ペアーズやwithと全く一緒ですね。

 

女性は先述のように108円だけかかりますが、実質無料と言ってもいいでしょう。

 

男性のブラウザ版クレジットカード決済の料金は以下の通りです。

 

■ゼクシィ恋結びの1ヶ月当たり料金

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3,480円

2,997円

2,755円

1,980円

 

参考までに…

 

■ペアーズの1ヶ月当たり料金

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3,980円

2,480円

1,880円

1,380円

■withの1ヶ月当たり料金

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

3,400円

2,600円

2,300円

1,800円

 

この料金でメッセージ送り放題、プロフィールや写真も見放題を考えると充分良心的ですが、ほぼ同じシステムのペアーズやwithとの比較では少し高めの設定です。

 

おすすめの有料会員プランは他の恋活婚活アプリと同じく3ヶ月か6ヶ月。ただ、ゼクシィ恋結びの場合、会員数が物足りない地域が多いだけに、6ヶ月は厳しいかも。

 

先程も書いた通り、有料会員になる前に検索で自分の地域に充分な人数がいるか確かめることが大事です。もしくは無料会員のまま恋活してマッチングが成立したら課金するのも1つですね。

僕の結論はコレだ!

まとめ

ゼクシィ恋結びは真面目な交際目的の男女が集まっていて、ライトな婚活にも使える優良マッチングアプリだと思います。

 

ただ、現時点でペアーズwithと比べてしまうと会員数が少なく、料金もやや高め。機能面でも見劣りするのは否めず、恋活色の強いアプリとしては穴場的評価ですね。信頼のゼクシィブランドだけに、今後に期待!

 

特におすすめする層は、恋人が欲しい20代〜30代前半の社会人で、ペアーズやwithを使ったがイマイチ良いパートナーに出会えなかった人というのが僕の結論です。

ゼクシィ恋結びに無料登録する